0

秋の終わりにピアノの発表会

子供のピアノの発表会があり、家族で出かけました。

1年に1度ピアノ練習の集大成のように参加させていただいてます。

8歳の上の子は今年で3回目です。

もう慣れて来ていて、ちょっと難しめの曲も弾けるようになりました。

2つ離れた下の子は、今回が初めての演奏でした。

親としてはみていて、こっちの方が緊張しているのではないだろうか?と思う程の状態でした。

ただ、今回は先生と一緒に連弾という形での演奏という事もあって、堂々と弾いていて安心しました。

ただちょっと、メロディーラインが速かったので、やっぱり初めての発表会で緊張したのかな、と思います。

パパの方は、バッチリビデオカメラを準備して子供の演奏をカメラに収めていました。

演者全員での集合写真の撮影を終えて、花束を抱えて戻ってくる子供の顔は満足気で、ピアノを習わせていてよかった、と思う瞬間でした。

0

今さら?いや、今からでも間に合う、今私が取り組んでいること。

今、独学でエクセルとワードを勉強することに取り組んでいる。

理由は再就職のため。夏にパートをやめた。仕事内容が嫌いだったわけじゃない。いじめられたわけでもない。(まあ、ちょっとヤな人もいたけど)

ただ、時間が私の生活サイクルと合わなかった。朝10時から夕方6時半まで。自宅へ帰りつくのは7時過ぎ。

独身なら、子供がいないなら、もっと長時間でも働けたはず。でも、2人娘の下の子はまだ小5。

11歳。4時~5時に子供は帰宅してそこから私が自宅へ帰るまで、ずっと一人というわけ。上の子はすでに大学生。帰宅は私より遅いし。

だから退職した。

今までの仕事は軽作業的なものだったし、今回は自分の体力と年齢も考えて、事務系に行きたい。

エクセルの表計算、グラフ等々、この年ではなかなか覚えられない。

でも頑張る。今さら遅いなんてことはない。まだまだやれるはず。がんばろう。自分。

0

滑り台デビュー

最近とても日中も涼しくなり、子供とのお散歩が増えました。

今日は子供と公園へ?

以前は公園に行っても遊具では全く遊んでくれないどころか
抱っこから下ろしても一歩も歩いてくれなくなるほど、
公園で遊ぶなんて無理でした。

もう一度チャレンジしてみようと、いざ?公園へ?

さっそく色んな遊具に向かって、
楽しそうに走って行ってくれました。感動です。

前回は膝の上に乗せて滑っても駄目だった滑り台…

今日はきゃっきゃと笑いながら
何度も滑ることが出来ました。

高いところに自分から登りにいったり、
砂を触って遊んだりと初体験だらけです。

とても楽しそうに遊んでくれて、時間も忘れてしまうほどでした。

たった1、2ヶ月の事ですが子供の成長は凄まじく
1日で楽しい、感動、驚きを一度に味わいました(笑)

久々に私もたくさん動き回ったいい日でした。

0

楽しいお誕生日会

昨日は仲の良いメンバー6人で友人のお誕生日会しました。夜景の見えるレストランでディナー。

せっかくだからとドレスコードを決め、今季トレンドのファー小物にしました。

こんな時にこそおしゃれを楽しまないと、楽しめる機会も少なくなってきましたから。

私はパンプスにファーを取り入れて参加。季節感も出ていて、みんなとても可愛くてお洒落に決めていました。

私からのプレゼントはSABONのボディケアグッズにしました。私も使っていて、とてもお気に入りのものです。

美容マニアの友人ですが、喜んでくれて一安心。

そしてやっぱり女6人集まると、会話がとまりません。

正直、せっかくお洒落なレストランで食事をしていても、夜景を見る間もないくらい、ずーっと女子トークが続いていました。

それが楽しいんですけどね。

素敵なお誕生日会になりました。

0

そろそろ冬支度が必要になってきました。

秋の晴れた日は1日の気温差すごく激しく、衣服の調整が大変です。

部屋もいまだに夏仕様ですが、ストーブを出したので、扇風機と混在した状態です。

すだれもまだかかったままですし、竹マットも敷いたままです。

しかし、これからは晴れた日でも徐々に気温が下がってきます。

その為、晴れの日を利用して、そろそろ冬バージョンの部屋に変更したいと思っています。

洗濯ものも夏のようにすぐには乾かないので、天気の様子を見ながらの洗濯です。

特に大物の洗濯は乾くまでに時間がかかってしまいます。

そのため、昼間の天気と相談しながら行うようにしています。

晴れた日は月がキレイで、夜中に起きた時も窓の外を見ると、月が移動しているのを見ることができます。

晴れの日は夕日も朝焼けもキレイです。

私ってもしかしたらちょっとセンチメンタルな部分があるかも知れないですね。

0

眼鏡生活

30代後半、目の白い部分が血で赤くなり眼科に行った時、自然に引ける単なる毛細血からの出血で治療の必要もなっかったけれど、眼科医から言われたことが気になっていた。

 

 

眼科医は、貴方の眼球は歪みがなくてまん丸だからきっと老眼が早いよとの言葉は早くおばあちゃんになるよと私の頭の中で置き換えられ、こんなにクリアーに見えるのに何で早く老眼になるんだろうかと思っていたが間もなく実感することとなった。

 

目薬の外箱の表記が読みにくくなったり、スーパーでの買い物の際、安いと思って買ったら数字を読み違えてちょっと高めだったり、新聞が読みにくくなってお婆ちゃんやむなしと眼鏡使用生活に入ったものです。

 

今では携帯、財布、眼鏡は外出時の必携品です。

時々レーシックもいいのかな?と思ったこともあるのですが、そうなると費用がかかるし、今のところは保留ですね。

 

0

腸内環境を良くするには細菌を。子どもの場合にも。サプリメントは役立つか?

腸内環境という言葉をご存知でしょうか。少し前からテレビや雑誌で見かけるようになったこの言葉ですが、実は便秘にも関係しているって知っていました?しつこい便秘は苦しいですよね。私の周りにも、便秘でいつも不快な思いをしている人が大勢います。

今は子どもでも腸内環境が不調でいろんな症状がでる人がいるみたいですね。子どもの腸内環境を改善するサプリメントで【大失敗?】通販購入前にでも出てきた話ですが、サプリメントで対策をするのはひょっとしたら良いことかも。

腸の中には100種類以上の細菌が住んでいますが(細菌というと汚いイメージを持たれるかもしれませんが)、実はその多くが善玉菌と呼ばれる良い菌なのです。健康な腸であれば、この善玉菌が腸の消化吸収を良くしてくれて、便秘や病気から身体を守ってくれているんです。

ではもし、腸内環境が乱れてしまうとどうなるでしょう。本来なら多いはずの善玉菌が減り、今度は悪玉菌とよばれる悪さをする細菌が優勢になります。すると腸の働きは鈍くなり便秘や下痢を引き起こします。さらに怖いことには大腸がんのリスクまで増えてしまうのです。

ではどうすれば腸内環境を整えることができるのでしょうか。幸いなことに善玉菌は食事によって増やすことができるのです。代表的なものが乳酸菌やビフィズス菌ですが、ヨーグルトのパッケージなどでその名前をよく見かけませんか?和食が好きな方には味噌や納豆がいいかもしれませんね。そして一緒に食べたいのが食物繊維を多く含む野菜です。食物繊維は善玉菌のエサになってくれる栄養源です。積極的に摂取したいですね。

腸の動きが活発になれば、しつこい便秘ともお別れできそうですよね。私もつい忙しいことを理由にファーストフードや惣菜に頼っていましたが、食生活を見直したいと思いました。

0

日頃から好きでしているゲームのこと

私は日頃から毎日のようにゲームをしています。

小さい頃からゲームが好きで、大人になってもゲームをしています。

本格的にゲームを始めたのは20代の頃で、この当時はTVゲームに夢中で、ハードを2台買いました。続けてざまに携帯ゲームも1台所有していて、ソフトも結構買っていました。

20代後半から40代手前までハードが8台、携帯ゲームが2台、合計10台を所有していましたが、40になってTVゲームはもいいやと思い、全部売却しました。

ゲームはやめないので、今度はパソコンでゲームを始めました。

仕事や、趣味をパソコンでしていたので、ゲームもパソコンでしたらいいのではと思い、ついでにパソコンもゲーミング仕様に替えました。仕事、趣味、ゲームが一緒に出来るので満足しています。

これってちょっとした奇跡だと思いませんか?普通に生活していると、仕事、趣味、ゲームが一緒にできるってないと思います。

0

初めての運動会

先日、子どもの初めての運動会に行ってきました。当日はあいにくの天気で、近くの小学校の体育館での開催となりましたが、子どもたちはみんな元気良く楽しそうでした。

親としては初めての運動会ということで勝手がわからなかったのですが、ビデオカメラ片手に奮闘しました。みなさんは三脚を使用したり、走り回ってギリギリまで子どもに近づいて撮ったりと流石でした。

親子リレーでは久しぶりの緊張感に包まれながらも、子どもと懸命に走って楽しかったです。

一日頑張って疲れてしまったのかいつもより早い時間に子どもは寝てしまいましたが、子どもの成長ぶりがひしひしと感じられた日でした。

来年は親子リレーで日々の体力の衰えを感じることのないように、筋トレに励むことを子どもの愛しい寝顔に誓いました。

私は実は自衛隊に入っていた時期があるのですが、何もしないとやっぱりダメですからね。

陸上自衛隊 公式WEBサイト:JGSDF(Japan Ground Self-Defense Force)

0

悪循環の一日

長い人生には悪循環の日がたまにあります。仕事だたり、趣味だったり、家庭内だったりと、先日仕事で久しぶりの悪循環の日がやってきました。

量販店に荷物を小分けして出荷している仕事をやっています。当日は通常注文に特売注文と平日の4倍以上の量がありました。

3人で受け持ちを分担していますが、この日はちょっとやばそうなので、自分の受け持ちは即効で済まして、後の二人の応援に入りました。

とうにかこうにか時間に間に合いほっとしていました。配達を見届け自分の受け持ちを見ると1品抜かっています。

慌てて追いかけると店に行く車は出たばかりで2便になるといいます。仕方ないと思い帰って別の仕事をしていると、量販店より抜かった店の2便は今日は無いと言います。

慌てて宅急便の手配をし段取りをつけました。そしてやりかけた昼便の小分けを済まし、翌日の準備をし自宅に帰っている途中に昼便の店から電話があり商品が来ていないといいます。

会社に電話し調べてもらうと、私の出荷が抜かっているとのことでした。

そして店に電話するとどうしても今日ほしいというので会社にUターンし、商品を持って片道30分の店に配達して帰りました。まさに他人の手伝いをして自分のしごとがミスの連発というどうしようもない一日でした。

1 2 3 10