0

安部晋三がロシアのプーチンと対談で

安部晋三がロシアのプーチン大統領との会談に遅れてきたことによって、なんだか低姿勢だったみたいな事が言われていますが、個人的にはそんな事ってどうでもいいと思います。

大事なのは、どんな内容の会談が行われて、それに対して日本は具体的に外交戦略を示すことができたのか?が大事な事だと思います。

メディア的には弱い日本を示してしまったなんていう事が言われていますが、見かけ上のものってそんなに大切な事なのでしょうか?

特に北方尾領土においては、ぶっちゃげロシアは隙あらば、自分たちの領土にしてしまおうとしていると思うので、かなり注意が必要だと思うんですよね。

というか、その北方領土問題をどうして引き出してきたのか?ここが大事なところです。つまり、経済支援を引き出したいんですよね。

0

フォルクスワーゲンさん排気ガスの検査はちゃんとしてね。

大手企業というのは、どうも最近ずるい事ばかりをしているように感じてしまうのは私だけでしょうか?先日からの東芝の会計問題にしてもそうですが、今度は外資のフォルクスワーゲン、世界大手自動車会社が排気ガスの検査をごまかして通ったという話があります。

普通こうした検査というものは、厳しいものではあっても、適正にされなければいけないものであることはわざわざ説明するまでもないですが、それをごまかして市場に自社の車を投入した罪は重いと思います。

当然パンフレットなどにも、検査はちゃんととおっているとか、そんな事が書かれているものと思われるのですが、それって完全に虚偽の記載になると思います。

もう少しまともにビジネスができないものだろうか?エリート集団がいやという程集まっているというのに。

0

プラズマローゲンはホタテ貝からとれたものが効果的?

プラズマローゲンという成分は酸化を遅らせたり、老廃物を排出させることによって認知機能をその時点でできるだけ高めたり、維持したりすることができるようですが、この成分というのは人の体のなかでは作り出すことができないみたいですね。

http://www.kaptld.org/

このプラズマローゲンと呼ばれる成分は、とあるテレビ番組で大学教授が認知症の予防改善のために研究していることが放送されてから一気に有名になりましたが、裏を返せば、それだけこうした認知機能に関する成分というのが求められている、ということだと思います。

さて、このプラズマローゲンですが、これを体のなかにと入りれようと思うと、いろんな食事をしてくことになりますが、これが最もよく効率的に取れるのが、実はホタテ貝からなんだそうですね。

他の食品についても様々な研究結果があるみたいですが、結局のところはホタテ貝が最も効率的に摂取できる事がわかっています。

その理由としては、プラズマローゲンの純度が高いからなんだそうですね。逆に、この純度が低いとなかなか体のなかにはうまく取り入れることができない、という事になるわけですね。

0

世知辛い敬老の日。振り込め詐欺撲滅運動として

敬老の日というのは高齢者の方々に対しての敬愛と長寿を祝う日として祝日とされているのですが、最近の世相を反映してか、各地域では振り込め詐欺の撲滅運動の日としているところもあるようです。

まあ、確かにこうした詐欺というのは撲滅していくべきものだと思いますが、せっかくの本来の意味での敬老の日として、高齢者の方を祝ううのはこの考えたからは難しそうな気がしますね。

最近は詐欺の手口が一般的に巧妙化しているので、こうした啓発活動というのも必要なのはわかりますが、もう少し本来の意味での祝日の意味を考えてみるのもいいのではないかと思います。

あんまりネガティブな対策ばかりしていては、ポディティブな活動や出来事が少なくなってしまいますからね。