0

女性を仕事の現場に留めるためには

女性は妊娠して仕事をいったん休むようになると、それからまた同じ現場に戻って同じ仕事をするのはなかなか難しいケースが多いですね。

その一つの理由としては長いブランクがあげられますが、そこを解消すれば女性を仕事の現場にとどめておくことができるのではないか?と考えた企業があるようです。

その企業が思い切った女性の働き方を実践しているようなのですが、その思い切った女性の働き方というのが、子ずれ出勤。

要するに子供と一緒に会社にでてきて、勤務中は子供を会社においておけるようにしているようなのですが、これが働く女性に非常に評判がいいとのこと。

会社としても戦力となる優秀な女性を出産後もとどめておくことができるので、業績も右肩あがりなんだそうです。

0

ファリネでもし手汗が止まらなかったらどうする?

冬になっても手汗ってでてきてしまうものですよね。まあ、暑さが原因ででてくるものではないので、仕方がないと思うのですが。

さて、手汗のケアグッズとしてはもうだいぶ知名度が高くなって、たぶんネット上でも人気が不動のものとなりつつありますが、実はそんななかでもファリネを使ってもまだ手汗が止まらないって人がいるみたいなんですよね。

これってどうしてなの?と思うと思うんですが、一つ大事なことはとにかく毎日使うってこと。

手汗がでてきた、と思ったときだけじゃなくて、普段から出ていない時も使うことによって、ファリネのパウダーがどんどん手になじんでいきます。

もちろん、人によっては効果がでてくるまでに、多少のタイムラグはあるから、1ヶ月かかる人もいれば、2ヵ月かかる人もいるかも知れません。

だけど、効果があることはほぼ間違いないので、今後も使っていくのがいいと思います。

あんまり即効性を求めずに地道にケアしてあげることが大切だと思いますよ。

0

年金資金運用で多額の損失が発生

年金資金を運用で多額の損失が発生したというニュースが流れていましたが、これは安全資産ばかりの投資対象だけでなくて、リスクのある投資対象も運用対象としたためです。

リスクのある投資対象に年金資金を投入しなければいけない理由としては、現在の年金財政が厳しい状態にあるからということがあります。

この理由は分からなくもないのですが、リスク資産に対する運用はとても高いスキルが求められて、今までの国債の利回りのように、計算式だけでは説明がつかないことがたくさんあります。

これは損失が発生する時も、また利益が発生するときもどちららにおいてもです。

短期的な損失にあまり過敏に反応する必要性はないと思いますが、このあたりのリスクのとり方について、年金を運用する人はどの程度理解しているのかは気になるところですね。