0

麻ひもでマルシェバック制作中

毎年夏になると、麻ひもでカゴバックを作りたくなるのですが、今までチャレンジした事はありませんでした。

でも、考えてるだけじゃだめだ。今年こそは作ろう。とマルシェバックを作ることにしました。

麻ひもを使うのは初めてで、あまりの編みにくさにかなり戸惑いました。麻ひもって固いんですよね。

さわり心地がガサガサって感じで、編み針を持つ手も力がかかって痛いし、麻ひもを持つ手も摩擦で赤くなってしまいました。

そしてやたら肩こりがひどい。年齢的なものがあるのか、このごろは症状がひどくなるばかりで、ちょっと困ってしまっています。

でも、前からやってみたかった事なので楽しくて仕方ないんです。

みんなが寝静まった夜中にどんどん編み進めて、もうすぐ完成間近まできました。

早く完成させて、次は色つきの麻ひもで第二段を作りたいです。

0

新宿ですごく迷いました!

今日は新宿で飲み会ということもあり、少し早めに家を出てきました。

しかし、新宿って本当に大きい駅ですよね。

最初東口に出てしまって、西口だった!と大反省。

ちょっとルミネとかも覗いてしまってそれで時間をロス。

結局10分程度遅く到着してしまい、いろいろ迷惑をかけてしまいました。

それでも、まぁ、地図があったからよかったかなって感じです。

今はバスターミナルもできたし、newmanとか商業施設もすごく気になっていたんですけどねぇ。

できることなら、今度新宿に行くときはもっと時間をとってから行こうと思います。

それと伊勢丹とかいろんな商業施設を見るための時間もとりたいなって感じです。

とにかくプライベートでもう一度行きたいなって思いました。

もともと出身が田舎なので、人ごみがたくさん集まる商業施設は毎日が祭みたいです。

0

イギリスのEU離脱の影響がでてきたか?

イギリスがEUから離脱してしまうと、経済的な悪影響が大きい、と以前から残留派は訴えていましたが、先日のEU離脱後、徐々にその経済的な悪影響がでてきているのではないかと思います。

というのも、イギリスのある旅行会社があまりにも大きなイギリス通貨であるポンドの下落を受けたことによって資金繰りが悪化してしまい、ついには倒産してしまったとか。

旅行会社という特性上、為替変動の影響を受けやすいというのはあったかも知れないですが、それでもEUから離脱することによって生じたデメリットであることには違いありません。

今回は旅行会社ということでしたが、ポンドの下落が回復しなければ、今後はEUから輸入する品物の価格は、対イギリスでみた場合は高止まりの状態になってしまいます。

となれば、まだまだマイナスの影響を受ける企業はでてくることでしょう。

0

人間ドックと東洋医学の視点。

人間ドックにいって異常なしと言われるとホッとする人がたくさんいると思いますが、実は人間ドックで異常なし、となったとしても疲労がかさみ、過労死をする場合があります。

人間ドックは基本的に西洋医学的な考えの診断ですが、東洋医学的の視点みると、西洋医学的な視点では見つけることができなかった不健康のサインを見つけることができる場合もあります。

体の表面に血管が浮き出てきてしまって、赤ら顔になっていたり、鼻の先や手が赤くなといった症状です。

赤い状態を血流がよくて、健康的なイメージがあるかも知れないですが、東洋医学的には、こうした症状は血液の流れが悪くなっている状態です。

東洋医学的にこうした状態は、不健康のサインとして察知し、対策を講じることになりますが、西洋医学的にはあまりサインとしては見られないんですね。

人間ドックで全く異常がなかったとしても、普段の健康管理としては東洋医学的な視点も取り入れてみるのがとても大事かも知れないですね。