0

朝の寒さとお布団の暖かさ

特に朝一番のふと目が覚めた時が一番気持ちが良い。

 

でも、そこから起きてご飯を作り、子供を起こして学校の準備をチェック。そして送り迎えをしてから家の中のお仕事をする。

 

もう少し暖かい時期だとお昼寝もするのですが、今の気温だと体を動かすのがちょうど良いので逆に家事が捗りますね。

 

夕方子供が帰ってきたらご飯、お風呂で就寝。冬場は21時前にはお布団に入るようにしています。

 

カーペットや電気毛布、エアコンもあるのですが、自分の体温で暖まったお布団が気持ち良いからです。

 

それに睡眠時間をしっかりと取れば朝寒くて起きたくなくても起きられます。

 

子供も朝起きるのが苦手気味だったけれど、習慣が付いてからは機嫌良く起きられるようになりましたよ。冬場だからこそ早寝早起きは大事だと感じました。

 

まあ、もうちょっとしたらまた気温も上がってきてマシになってくると思いますけどね。

春一番がくる日も近い。

 はれるんランド

0

祖父母の家は大集合

今日は祖父母の家に親族が大集合しました。

 

祖父母、母、母の妹、兄2人、兄の奥さん、いとこといとこファミリー、私たちファミリーと総勢16名が集まりました。これだけの親族が集まるっていうのはやはり正月の力としか言いようがないですね。
そのうち子供達は5人で、5歳が2人、3歳、2歳、1歳でした。

 

1歳の子はまだ大人しかったのですが、その他の4人はもううるさいのなんの、騒ぎまくってました。初めはよそよそしかったのに、息子が持ってきたおもちゃで遊んでるうちに仲良くなってました。

 

いとこファミリーが先に帰ってしまったので、息子は寂しいのを隠しているのかそっけない素振りをしてました。相当楽しかったみたいですね。

 

またいつ会えるか分かりませんが、また会えたらまた仲良く遊べたらいいなと思いました。

 
そんなこんなで子供達メインの親族の新年会が終わりました。

0

イケメンに褒められて嬉しかった話

大人だって、褒められれば嬉しい。特に、イケメンに褒められれば1週間は上機嫌で生活することができるというものだ。

先日、会社の若手メンバーで交流飲み会があった。気の置けない若手ばかりということもあり、話題は自然と恋愛関係へ。

クリスマスを目前に彼氏がいない私は、ちょっとむくれていた。

すると、飲み会参加メンバーの中で一番イケメンの先輩(既婚)が、「俺は○○ちゃん(私のこと)を本当に可愛いと思っているから、自信持ちなよ」と言って、私の肩を抱いてきた。先輩は既にベロベロに酔っていたので、女性であれば誰でも可愛く見えたかもしれない。

でも、そんなことはどうでもいい。先輩が私を褒めてくれたことが大事なのだ。

それにしてもイケメンはすごい。今や「私は可愛い。そう思わなければ先輩に対して失礼ではないか」とすら思うようになった。

ということで、イケメンの方々は慈善事業だと思って、女性をどんどん褒めてほしいと思います。