0

人間ドックと東洋医学の視点。

人間ドックにいって異常なしと言われるとホッとする人がたくさんいると思いますが、実は人間ドックで異常なし、となったとしても疲労がかさみ、過労死をする場合があります。

人間ドックは基本的に西洋医学的な考えの診断ですが、東洋医学的の視点みると、西洋医学的な視点では見つけることができなかった不健康のサインを見つけることができる場合もあります。

体の表面に血管が浮き出てきてしまって、赤ら顔になっていたり、鼻の先や手が赤くなといった症状です。

赤い状態を血流がよくて、健康的なイメージがあるかも知れないですが、東洋医学的には、こうした症状は血液の流れが悪くなっている状態です。

東洋医学的にこうした状態は、不健康のサインとして察知し、対策を講じることになりますが、西洋医学的にはあまりサインとしては見られないんですね。

人間ドックで全く異常がなかったとしても、普段の健康管理としては東洋医学的な視点も取り入れてみるのがとても大事かも知れないですね。

0

生姜が体を温めてくれる

生姜は、液、唾液の分泌をよくし、消化をよくします。さらに食中毒菌も殺します。 

江戸時代に確立された日本の寿司。当時は冷蔵庫などないので、ネタはいつ腐ってもおかしくなく、すぐ食中毒を起こす危険性がありました。

ただ、寿司屋さんは頭がよかったのでしょう。お茶とガリ(生姜の甘酢漬け)を寿司を食べるときに皆にすすめたのです。

お茶とガリには殺菌作用があるからです。 

このように、生姜にはいろいろな効能があります。

最大の効能が「体を温める作用」です。日本人の体温が下がってきている今、この効能がさまざまな体調不良の改善に役に立つのです。 

生姜紅茶は紅茶でつくります。同じお茶でも、紅茶は緑茶とどう違うのでしょうか。英語では紅茶のことを「ブラックティー」といいます。緑茶は「グリーンティー」です。

漢方では、「青・白・緑」色の食べものは体を冷やし、逆に「赤・黒・橙」色の食べものは体を温めると考えます。 

ヨーロッパ人は緑茶を習慣的に飲みません。なぜなら、向こうは寒いからです。緑茶を発酵させて紅茶にすると、色が赤くなる。

これによって「体を温める作用」が出てきます。だから、寒いところで暮らすヨーロッパの人々は紅茶を飲み、それによって体を温めるのです。その紅茶に生姜を入れると、体が温まる効果は何倍にもなるのです。

0

自律神経をケアしよう!

心臓がドキドキしたり、逆に、脈拍が遅くなって血圧が下がったり。食欲が増したり、食欲がなくなったり。

便秘したり、下痢したり。汗が急に出たり、過呼吸になったりしやすいのです。 

こういうことが起こったときには、どうしたらいいでしょうか。 

「何だかダルい」というときは、副交感神経優位になっていて、交感神経があまりはたらいていない状態です。

対策としては歩くなど、軽い運動をしたり、熱めのお風呂に入って、交感神経を刺激すればいい。 

逆にドキドキ、イライラの交感神経が緊張状態のときは、少しぬるめのお風呂にゆっくり入るとか、音楽を聴いたり、自分の好きなことや趣味に取り組む。

こういうことでリラックス状態をつくり出したらいいでしょう。 自律神経の神経細胞に必要な栄養素はビタミン類とカルシウムです。

ビタミン類はアリウム属の野菜であるネギ・ニラ・ニンニク・タマネギ・ラッキョウに入っています。

春には特にこれらを多めに摂る。小麦・胚芽にも入っているので黒パンや胚芽米をしっかり摂るのもいいでしょう。 

カルシウムは小魚やエビ・イカ・タコ・カイ・カキなどの魚介類、黒砂糖、海草類、チーズ、また、自然塩にも入っています。 

季節の変わり目で気分が落ち込んだり、精神的に落ち着かないときには、生姜とシソの葉が入った半夏厚朴湯という漢方薬が効果的。

漢方では生姜とシソの葉が昔から「気を開く」「抑うつ状態をとる」といわれています。 

生姜やシソの葉を摂ることは春先の精神的な不調には効果的です。 

生姜紅茶や、シソの葉を入れた味噌汁、シソの葉の天ぷらもいいでしょう。

梅干しでもシソの葉をいっしょに摂ることができます。 

春は季節の変わり目とともに体調の変わり目であることから、さまざまな不調が起こりやすい時期。

このことを頭に入れて、何か症状が起こっても「春のひとつの現象だ」ぐらいに気楽にとらえるのも大切なことです。

0

なぜ痩せたいところが太るのか?

どうして、落ちてばしくないところばかり落ちて、肝心のお腹や九もものお肉は落ちないのでしょうか。 

原因は「肉抜き、油抜き、炭水化物抜き」というダイエット法。 

このダイエット法だと、エネルギーも栄養素も慢性的に不足して全身の代謝が低下し、内臓が冷えかてしまいます。 

内臓は、消化・吸収したり、解毒したり、体液をつくって全身に栄養を運んだりと、私たちの体を動かすための大切な器官。 

ここが冷えて動きが鈍くなってしまうと、エネルギーを代謝できないばかりか、健康に関わります。 

ですから、内臓(特に女性の場合は子宮)を寒さから守ろうとして、体は下腹の川辺に皮下脂肪を蓄えます。

脂肪をつけて、温めようとするわけです。 ところが、脂肪がたくさんつくと、毛細血管の血流か悪くなります。

痩せたいところスリムにするには先程のダイエット法からまずは卒業することが何よりも大事になってくるんですね。

0

ピューレパールは高いが効果もまた・・・

ピューレーパールは美白化粧品としてはそれほど値段は高いわけではないですが、それでも一般的な保湿化粧水や美容液に比べれば、ブランド並みの値段になると思います。

ですので、やはり普通にOLとかをしている人であれば高くなかなか継続するのが難しいと感じることもあるのではないでしょうか?

一応定期購入であれば、割引があるので、なんとか継続している人もいると思いますが、それでも毎月数千円の出費は痛い出費と感じていると思います。

そんな方におすすめなのが、黒ずみがだんだんと消えてきて、そろそろ自分でケアできそうかな?と思った時に解約をするようにすることです。

黒ずみがだんだんと消えて生きているというのは、明らかに肌の健康状態が良くなっている証拠で、黒ずみもその調子であれば消えていく可能性が高いです。

あくまでも可能性の話ですが、それでもほとんどの人はうまくいくと思いますよ。

もちろん、それほど出費として痛くないのであれば使い続ける方が効果もまた高いですけどね。

ピューレパールは【効果なし?】口コミと楽天・アマゾンでの通販事情

0

眼精疲労は要注意

眼精疲労がまるで成人病のような体をなしているようなきがしてしまうときがあります。

というのも一般的にサラリーマンは仕事ではパソコンを使わないことがありませんが、このパソコンから発せられるブルーライトによって目の疲労がたまっている人がいまものすごく多いみたいなんですね。

これはある種の成人病ような感じで、一定の年齢と環境が整えば誰しもが眼精疲労になってしまうような状態です。

さらに、この状態に拍車をかけているのがスマートフォン。

スマートフォンもまたブルーライトを発するディスプレイになっているので、これまた眼精疲労を引き起こしやすくします。

今後パソコンやスマートフォンを使わない未来は考えにくいことを考えると、ますます対策が重要になってくるような気がします。

0

ファリネでもし手汗が止まらなかったらどうする?

冬になっても手汗ってでてきてしまうものですよね。まあ、暑さが原因ででてくるものではないので、仕方がないと思うのですが。

さて、手汗のケアグッズとしてはもうだいぶ知名度が高くなって、たぶんネット上でも人気が不動のものとなりつつありますが、実はそんななかでもファリネを使ってもまだ手汗が止まらないって人がいるみたいなんですよね。

これってどうしてなの?と思うと思うんですが、一つ大事なことはとにかく毎日使うってこと。

手汗がでてきた、と思ったときだけじゃなくて、普段から出ていない時も使うことによって、ファリネのパウダーがどんどん手になじんでいきます。

もちろん、人によっては効果がでてくるまでに、多少のタイムラグはあるから、1ヶ月かかる人もいれば、2ヵ月かかる人もいるかも知れません。

だけど、効果があることはほぼ間違いないので、今後も使っていくのがいいと思います。

あんまり即効性を求めずに地道にケアしてあげることが大切だと思いますよ。

0

レバリズムLで体の調子がいいのはなぜ?

レバリズムLを飲んでいれば、体の調子がだんだんとよくなってくることを実感できる人って結構たくさんいます。

アルコールが体のなかから抜けやすくなるからですが、これはどうしてなのでしょうか?

その原因はやっぱり肝臓が調子よく働いてくれるからなんですよね。

普段はあまり気にしていないと思うのですが、肝臓は常に体のなかから毒素を排出しようとして頑張ってくれています。

ですが、毎日のようにお酒を飲んでいると、この機能がだんだんと疲れてきてしまって、毒素を排出する力が低下してきてしまうことがあるんですね。

では、どうすれば、その機能を活発だったときのように戻すことができるか、といえば、一番は残念ながらお酒を飲まないようにすることです。

つまり、断酒ですね。

ですが、なかなかそれもできないと思うので、やっぱり肝臓に必要な栄養素を送り込んであげることがとても大切になってきます。

そこで、必要な栄養素ということで、しじみのオルニチンや牡蠣エキスがあるんです。

レバリズムLにはこれらの肝臓の機能をサポートしてくれる成分がかなりたくさん配合されています。

一般的なしじみだけのサプリに比べても、全く違うものだといってもいいでしょう。

これから年末にかけて、だんだんとお酒を飲む機会も増えてくると思いますが、体の調子がいまいちだなって思ったときにはレバリズムLを試してみるのもいいかも知れないですよ。

朝もぐっと楽になりますからね。

0

身長革命を検討しているなら、まずは基本的な事を

身長革命というサプリメントは確かにスピルナと呼ばれる栄養たっぷりのアミノ酸が配合されているので、子供の成長にはいいものだと思います。

ですが、どうでしょう。

本当に身長革命だけで身長が伸びるなんていう事があるでしょうか?

その答えは明らかにNOですね。

子供の背が伸びるためには他の子とも必要ですよね。

言ってしまえば、スポーツをして体を動かすことだってとても大切な事だし、それに毎日が睡眠不足の状態では育つ子も育ちません。

なかなか背が伸びずに悩んでいる場合は、こうしたサプリメントも確かにサポート役としてはいいかも知れないですが、それ以上に本来するべきことをしているかどうか?それをまずは確認する事の方がよっぽど大切だと思います。

きっとこれからは2020年に東京でのオリンピックが控えていることもあって、スポーツ少年、スポーツ少女は増えてくると思いますが、こうした本来すべきことをまずはやる大切さを知ってほしいと思いました。

0

プラズマローゲンはホタテ貝からとれたものが効果的?

プラズマローゲンという成分は酸化を遅らせたり、老廃物を排出させることによって認知機能をその時点でできるだけ高めたり、維持したりすることができるようですが、この成分というのは人の体のなかでは作り出すことができないみたいですね。

http://www.kaptld.org/

このプラズマローゲンと呼ばれる成分は、とあるテレビ番組で大学教授が認知症の予防改善のために研究していることが放送されてから一気に有名になりましたが、裏を返せば、それだけこうした認知機能に関する成分というのが求められている、ということだと思います。

さて、このプラズマローゲンですが、これを体のなかにと入りれようと思うと、いろんな食事をしてくことになりますが、これが最もよく効率的に取れるのが、実はホタテ貝からなんだそうですね。

他の食品についても様々な研究結果があるみたいですが、結局のところはホタテ貝が最も効率的に摂取できる事がわかっています。

その理由としては、プラズマローゲンの純度が高いからなんだそうですね。逆に、この純度が低いとなかなか体のなかにはうまく取り入れることができない、という事になるわけですね。

1 2