0

白ニキビはあつかわない方がいい。チュルンで代謝を。

白ニキビってきずいたらすごくたくさんできていたり、結構な時間きえなかったりしてどうしても扱いたくなりますよね?

でも経験上いえることは間違いなく扱わない方が必ず治るということです。

一度手でいじってしまうと必ず雑菌が入って悪化の道をたどります。

本当です!だから扱いたければお薬を塗ったりするだけにすること、自分で押し出したりするのも絶対にお勧めしません。

赤ニキビになると悪化すれば必ず跡が残ってクレータのような跡は本当にずっととれません。

ですので白ニキビの段階でイオウ成分の入った油脂をとる薬などを塗って様子をみて改善しなければとにかく扱わずに根気よく待つべきです。

いきなり白ニキビが顔からなくなればいいと扱いたい気持ちはわかりますが、絶対に後悔することになります。

扱ってしまうと小さくならずに悪化して大きくなります。

白ニキビは体調や季節によってホルモンのバランスが崩れればパッとおでこなどに広がることがありますがそのうちよくなることも多いです。洗顔のしすぎは余計肌を乾燥させてしまうのでお勧めしません。

そして、今はチュルンで肌の代謝を促すようにして、その結果肌が健康になり白ニキビができないようなタイプのケアをしているのですが、これがなかなか効果的なように感じます。

あまり、いままでは美容液や化粧水を使うときは、ただたんに保湿だけをする事が目的のものを使ってきていたのですが、これがなかなかグッドな感じです。

チュルンは敏感肌にはちょっと厳しいかも知れない化粧品ですが、私の場合は少しだけ敏感というだけだったので、あまり気になるほどの刺激は感じていません。

0

踏ん張りが効かない時は

年齢を重ねるたびに体はシャキッとしなくなることが多くなってきますが、これは40代ぐらいになってくると顕著に感じる事がでてくるものだと思います。

健康に気を使う人なんかだと食事の栄養バランスを整えたり、それにサプリメントで栄養補給をすることもあると思いますが、このごろはこうした体力の衰えを感じた人にすっぽんがとても人気があるみたいですね。

昔からすっぽんを食べると生がつくといわれることも多いですが、これがサプリメントになったっていう事なんですね。

普段の食事ではあまり食べる事ができないものであっても、サプリだったら摂取する事ができるので確かにちょっと魅力的に見えるのもなんだかわかる気がします。

0

自転車の交通規制

自転車は乗るようになるのは、だいたい小学生ぐらいからだと思いますが、今度からはこうした小学生であっても自転車にのっていて、交通違反があると講習を受けないといけない義務がでてくるようになるみたいですね。

スマホを見ながら運転していたり、音楽を聴きながら運転していたりするときに事故が起きやすくなっているみたいですが、こうした自転車の事故を少しでも少なくするために講習を義務付けるんだそうです。

あまりなんでもかんでも規制をするのはよくないと思いますが、それでもやっぱり必要と判断された背景には、危険に感じた事がある人がたくさんいるという事だと思います。

自転車もスピードがでている時は危ないですからね。

0

月経前はいつもより。だからルナリズムで

月経前は、情緒不安定になりがちで
イライラ感を感じてしまう方って
結構、多いようですね。

私もその一人です。
いつもは気も一が不安定にならないような事でも
月経前だと精神面が敏感になってしまっているのか
物凄く不安定な感情になってしまう事があります。

少し時間が経ってから
なんであんな不安定な気持ちをしてたんだろう…とふと我に返ると
月経前だったからか…と気が付かされる事が良くあります。

そうならないようにするために、予防としてサプリを試した事があるのですが、効果があったといえばルナリズムぐらいで。

今度また飲み始めようと思っているのですが、次は初回の割引はないみたいです。

さて、月経前の気持ちの話に戻るのですが、これは個人だけの問題だったら良いですが他人を巻き込んでケンカの様な感じになってしまうと相手に申し訳ない気持ちでいっぱいですね。

理解力のあるパートナーであれば、
「ホルモンバランスの乱れだからしょうがないよな」と理解してもらえると思いますが
月経前の情緒不安定、イライラ感等の心理や感情を
全て受け止めてくれる相手を探すのはなかなか難しいですね。

全てはホルモンバランスの乱れが原因。
生理があると言う事は女性として健康な証拠なので
これからも上手く付き合っていけると良いですね。

0

シャープの再建計画は今が精一杯

シャープが経営危機に陥ったことをうけて、経営再建計画を発表しましたが、これに投資家は完全に失望をしているようです。

当然そのなかみが利益の向上に向かったものではない事が理由ですが、それでも今のシャープの経営状態を考えると、これがだせる精一杯の内容だったのでしょう。

では何をすれば、投資家に受け入れらたのか?と疑問に思う人もいるかも知れないですが、それは実は意味のない事だと思います。

そもそも今現在の企業価値が完全に低下している状態で、すぐに利益の向上を見込めるものではありません。

液晶パネルの件についても、人気のある商品を持っているかも知れないですが、それが経営全体に好影響を与えるほどのインパクトがあるかといえばそうではないでしょうし。

今後は完全にリストラクチャーを徹底的にしていく事はスタート地点に立てる状家円だと思います。

0

顔汗がすぐに滲んできて顔がテカる悩み

私は前から顔汗のことで悩んでいます。

顔を洗顔してすぐのときは、とてもスッキリしています。

それなのに、それから数十分経ってくるとどんどん顔汗が出てきて、顔にテカりが出てくるのです。

もともと脂性で、この影響なのかニキビも酷いものです。

本当にもう勘弁してよ…て感じなのです。

顔汗が出てくると、まず触ったときに顔がべたつくんですよね。

これって、結構不快感があります。

それにせっかくキレイにメイクしても、結局顔がテカってしまって、ギトギトした感じになります。

何度もメイク直しをして、テカりをなるべく抑えるようにしているのですが、本当に面倒で悩んでいます。

顔汗のせいで、毎回小まめなメイクの手直しが必要になって、手間がかかっています。

友達に顔汗なんて全然かかないと言う人がいて、すごく羨ましいです。

テカり知らずなキレイなお肌に憧れます。

顔汗が滲んでこない、爽やかなお肌になりたいです。

本当にすぐに顔汗が出てくる特異体質をなんとかしたいです。

そこで私は高価な制汗ジェルであるサラフェを思い切って購入する予定です。

サラフェだったら顔汗がどわっとでてきてテカってしまう事を防止することができるみたいだから。

それにある程度は即効性もあるみたいなのでそこに期待したいと思います。

0

マスカラや口紅を綺麗に落とすためには

マスカラや口紅を綺麗に落とそうと思えば、それだけ落ちが良いクレンジング剤を選びがちだと思うのですが、落ちが良いっていうのはそれだけ肌に刺激を与えてしまっていますよね。

そこで、リムーバーはどんなリムーバーを使うのが最も刺激が少なくて効率的にマスカラや口紅を落とせるかというと、それはマスカラや口紅を作っているメーカーが出してるリムーバーを使うこと。

基本的にはリムーバーというのは、そのメーカーが開発したマスカラや口紅がどれだけよく落ちるかを研究して作っているので、良いリムーバー選びにはまずはそれをチェックするというのが実は王道だったりするんですよね。

0

水分と美肌の関係

美容のためには今では水が大切というのはある意味では常識となりつつありますが、では人間は肌を綺麗に保つためにはどれぐらいの水を毎日飲んだらいいのではしょうか?

一般的には水は1日あたり2リットルは飲んだ方がいいみたいな事を言われることがありますが、これはどうやら俗説で必ずしも正しい情報とは言い難いようです。

では、どれぐらい?って思ってしまうのですが、案外常識的というか、当たり前のことで、それはのどが乾いたら飲むという程度でいいみたいですね。

その時々で、体が欲しがる水分量というのもあると思うし、これが妥当な水のとり方なんだと思います。

つまり、1日2リットル飲まないといけないというのはスキンケアの都市伝説といってもいいみたいです。

0

シミが消えていくプロセス

肌にシミができてしまったときには、なんとかして消さなければいけないと思い、いろんな化粧品を試そうとする人はきっと多いことだと思います。

では、このシミが消えていくプロセスとはいったいどんなものなのでしょうか?これが分かれば自分に必要な化粧品選びのヒントになるかも知れません。

シミができてしまうのは肌の内部にある基底層という部分でメラノサイトがメラニン色素をだすためですが、このでてきてしまった色素こそがシミになるもとです。

ですが、このメラニン色素というのは、一度できてしまったとしても、肌のターンオーバーによって、下から上へと押し上げられ、そして最後は垢となって皮膚と一緒にシミはなくなります。

つまり、シミを消すポイントは活発なターンオーバーだったということなのです。

美白効果のあるといわれる成分だけでなくて、より肌を健康にするための成分が配合されている化粧品がもしかしたら、シミには効果的なのかも知れないですね。

0

最近では自宅の価格査定までネット

相続問題のからみなのか、どうやら最近ではネットで自宅を査定するサービスがでてきているようですね。

要するに、今自宅を売却すると利益がでるかも知れないですよ、相続する人がいないなら、最終的には国のものになってしまうから売った方が得ですよ、っていう話だと思うのですが、ネットを使ったサービスがここまで進化するとはすごいものですね。

ただ、こうしたサービスを使う場合にもやっぱり注意しなければいけない点というのはきっとあると思います。

そのあたりのことについてはまたリサーチしてブログで公開したいと思います。

査定サービスってなんだか最近はやっているような気がしますね。

1 12 13 14 15 16