今流行りの民泊の運営をしようと思っています。勿論申請を通してからの運営を検討しています。

 

最近は市が開催する説明会に参加してきました。平日の昼間に50人以上の大人が集まりました。

 

スーツを着ている人から普段着のままの人、一体どんな仕事をしているのか分からない様な人等様々でした。

 

30歳代の私はその中でも若い方でした。

 

説明を受けていると次第にどんよりする気持ちが大きくなりました。

 

消防等の法令を守りながら、ゴミの問題や隣近所への周知等の色んな乗り越え無くてはいけない事が山積みでした。

 

早速火災報知機の設置の見積もりを出してもらいに業者に依頼しましたが、昨今の民泊の影響で仕事が忙しく、実際に設置には数カ月かかると説明がありました。

 

しかも金額は数十万円になります。
一体この初期投資もしっかり回収する事が出来るのか不安になり、心が折れそうになっています。

 

民泊サービスと旅館業法に関するQ&A |厚生労働省でいろいろと勉強してきたんですけどね。