資産運用とはそれを爆発的に増やそうと考えて行なうのならば、大胆さがなければなりません。慎重さなんてものはごみ箱に捨ててしまわないと資産運用はうまくいきません。

 
なぜならば、攻める資産運用を行なって初めて資産が爆発的に増える可能性があるのです。

 

すでに多くの資産を抱えている人はこのような方法で資産運用を行なう必要はありませんし、むしろそのようは人は慎重に資産運用を行なうべきなのです。

 

ですから、資産運用で資産を増加させるといっても二通りの方法があるのです。

 

後者は投資信託などを購入してまったりとした資産運用を行なえばいいのですが、前者の場合先物やオプションといった金融派生商品なども絡めた方法で資産運用を行なわなければなりません。

 
当然、先物やオプションをやる上でその仕組みを理解するためには多少の数学的な理解力も必要になります。