子どもが健康に育ってもらうためにはちゃんと魚も食べてほしいですよね。

 
うちの子たちは今のところ魚は大好き!!

 
ちゃんと食べるたびに、「お魚は食べると頭がよくなるんだよ~」と話しています。

 

ただ、1つできるともっともっとと欲が出るのが親というものなのか、今度は自分で魚を上手に食べてほしいと思ってしまったんです。

 
今は魚は食べるけど、親が骨を取り除いて、身だけを子どもに渡しているんですよね。

 
もしくは骨がもともととってある魚を使ってみたり。

 

 

ということで、この前骨付きの魚をそのまま食卓に出してみたんです。

 

案の定、骨が上手に取れず、しかも食べてみたら骨が残っていて口に骨が入ってしまったり、いつもの半分も食べてくれませんでした。

 

すると、ちょうどタイムリーにテレビで同じような相談をしている人がいたんです。

 

その回答は目からうろこでした。

 

子どもに無理に上手に食べさせようとせず、大人が骨を取ってあげればいいよ、というもの。

 

せっかく魚が好きなんだからそれを続けていけばいいみたいです。

 

そして魚が好きなら、大人になってからでも魚の隅々まで食べたくて、嫌でもきれいに食べるようになりますよ、と。

 

なるほど~。

 
うちの子たちもありがたいことに魚を好きでいてくれるので、これからもおいしく食べやすい魚をたくさん食べさせようと思います。

 

ただ、うちでは栄養バランスについては一応勉強はしているつもりですが、どうもいまいちうまくできている気がしないので、アスミールという子供の成長期用のドリンクを購入して飲ませてあげることにしています。

 

ココア味で美味しそうに飲んでくれています。

 

子供の身長が伸びてちゃんと成長していってくれるためには、カルシウムだけではなくて、他の栄養素、特にたんぱく質がとても大事ですからね。身長が伸びるメカニズムとは?アスミールにコラーゲンが含まれている理由。